エコガラスコート

紫外線、太陽熱を遮る窓ガラス用のコーティング剤、エコガラスコート

窓ガラスに直接塗布するコーティング剤です。
紫外線99%カット、近赤外線もカットして窓の断熱効果高めます。特に大きな窓ガラスがある商業施設やタワーマンションなどにお薦めです。

紫外線99%カットのしくみ

エコガラスコートの効果

エコガラスコートは窓に塗布し皮膜状になったコーティング剤が紫外線を99%カットし、可視光線とわずかなの赤外線などを通します。

日焼けの原因となる紫外線をカットすることで日焼けやシミを防ぎます。家具や内装の焼けも防止するので色あせを予防します。

紫外線をカットしつつ、窓ガラスの明度を保つことができるため室内の明るさは維持することが可能です。エコガラスコートは見た目を綺麗なままに遮熱、紫外線対策が可能なのでとても重宝されています。

さらにエコガラスコートは紫外線だけでなく太陽の熱も遮ります。

近赤外線(熱線)をカット 室内の温度上昇を防ぐ

エコガラスコートは近赤外線(熱線)をカットします。太陽の熱をカットするため、室内の温度上昇を防ぎます

夏場はとくに窓からの熱がとても強く入ってきます。省エネでエアコンの温度を下げ過ぎないようにしても太陽光の熱で室内温度は上昇してしまいますが、エコガラスコートを塗った窓ガラスからは熱の侵入が劇的に減ります。

エコガラスコートの節電

白熱灯を使った実験では10度近くもガラス内部の温度が違います。
これだけの温度差が出ると冷房の温度を下げすぎずに済み、結果として省エネにもなり節約にもなります。

特に窓が大きく枚数が多いショールームやオフィスビル、タワーマンションなどの遮熱効果と省エネ効果が大きく期待できるでしょう。

エコガラスコートの耐久性

エコガラスコートの効果の持続期間は10年経過しても耐熱効果があるとしています。この耐久年数はLEDなどと同じレベルで、もう交換することを考えなくても良いほどの長さ。短期間でダメになってしまうようではエコとはいえません。

またエコガラスコートの皮膜はとても強く、乾いて固まった後は鉛筆の硬さでいうところの5Hの硬さになり、日常生活において窓ガラスの掃除などでは傷がつきにくいのが特徴です。

エコガラスコートは一度塗ってしまえば10年間何もしなくても紫外線や熱をカットしてくれるため手間いらずで見た目も綺麗なため大変お薦めです。

遮熱シートが貼れない窓にも使える

直接塗布するタイプですので、すりガラスのようなシートを貼れない窓にも使えます。またエコガラスコートは乾いた後の耐久性がとても高いことから、シートのように剥がれたりすることがなく、見た目にもキレイな状態でキープできるのが大きな特徴です。

個人宅であれば遮熱シートでもいいですが、商業施設や医療機関などではシートはさすがに使えません。エコガラスコートなら専門業者が施工するので見た目にも綺麗なまま太陽の熱をカットできます。

エコガラスコートに関するよくある質問

Q. エコガラスコートを塗るとどのくらい温度変化があるか?
A. 季節や方角などで違いはありますが、平均5度の違いが出ています。

Q. 冬場の太陽の暖かさが室内まで浸透しないのでは?
A. エコガラスコートは赤外線のジリジリとした熱さをカットしているので寒くなることはありません。

Q. 塗った後はどれくらい効果が持続する?
A. エコガラスコートの耐久年数は約10年です。

Q. 窓の掃除はどうすればいい?
A. 普通に水拭きやガラス用の拭き掃除スプレーなどを使うことが出来ます。

エコガラスコートの施工例

飲食店やマンション、ショールームなど窓ガラス面積が大きく、室内の日焼けを防ぐ効果と室温上昇を抑えるために施工されることが多いです。

エコガラスコート施工事例

エコガラスコートを購入する

ウルトラエコパワーエコガラスコート

エコガラスコート専門の施工業者が施工します。
お見積りや施工内容、期間などの詳細はお問い合わせください。

ご注文、お問い合わせはこちら

携帯メールを登録の場合は弊社よりメールが届かな可能性が高いためお控えください。

お名前 (入力必須)
メールアドレス (入力必須)
(再度入力)
住所
電話番号 (入力必須)
 
商品名
個数
問合せ内容